バーチャル展示会トップへ

日本木工機械展 Mokkiten Japan 2021

ブース紹介

当社は2011年から、持続可能な社会への貢献を目指して「KANEFUSA For Sustainability」を開発テーマに掲げ、「消費電力の低減」、「低騒音切削」、「レアメタルの有効活用」、「歩留り向上等」、SDGsの理念と、その目標達成に向けた具体な取り組みを行っています。 木材産業用切削工具の開発では、環境への配慮と同時に、ユーザーの利点にもなる製品特性を具体的に提示し「SDGs」への取組みを行っています。

金属材料・窯業系材料【切断】

アルミサッシの切断には、バリの低減や騒音の抑制、また集塵効果向上による不良品の低減など様々な視点でお客様のメリットを考えます。また、外壁材の切断、成形加工には加工寿命を重視したダイヤモンド刃物を折り揃えています。

このコーナーで展示した製品

サッシプロ

切断時のバリを防止するアルミサッシ切断に適したチップソーです。特に耐久性や空回転時、切断時の低騒音を重視される切断加工に適します。

SASH PRO-HV

アルミ部材の切断専用のチップソーです。切断時のバリを抑制し、切断面の美麗さが向上します。

SASH PRO-sw

アルミ部材の切断専用のチップソーです。切屑の飛散を制御し、効率的な集塵が可能になります。

ステイブルソー

台金内部の多列スリットを最適形状に配列することにより減衰能の高い台金としました。薄鋸化することにより大幅な歩留まりの向上を図ることができます。

ダイヤモンドチップソー

リップソー・サイザー・Vカットソー・ブレークソーなど、各種用途に応じ設計ダイヤモンドチップソー いたします。

ダイヤモンドカッター

V 溝カッター・面取カッター・組合せカッター・ブロックカッターなど、各種用途に応じ設計いたします。